【イグナイトエクゾディア ホープ型】を改良して大逆転クイズ、風魔手裏剣、ブラックガーデン、を採用することで先行1キルを狙う。
(サイバネティックフュージョンサポート、魔導書整理は好みで)

必要パーツがエクゾにくらべ減ります。エクゾ5枚→クイズ、手裏剣、ブラックガーデン、(サイバネティックフュージョンサポート)しかもこれらはすべて魔法なので図書館と相性が良い。ブラックガーデンはテラフォ対応

●キーカード
Screenshot from 2015-05-07 16:37:19
風魔手裏剣をセットして効果が通れば
LPが入れ替わった後に相手に700ダメージ

card100002824_1

card100015944_1
自分のLPを削る(10にする)ために効果を発動する
エクシーズチェンジタクティクスがあればドローもできる
ホープを2体出せたら、片方はライトニングにできる

先行でホープONEの発動条件を満たすため
相手フィールドに特殊召喚されたモンスターが必要なため

ブラックガーデンを使う
card100006615_1
●サンプルデッキ
イグネイト大逆転

モンスター:25
3:イグナイト・キャリバー
3:イグナイト・ライオット
3:イグナイト・ドラグノフ
3:イグナイト・マスケット

2:イグナイト・イーグル
2:イグナイト・マグナム
1:レスキューラット
3:王立魔法図書館

魔法:15
1:大逆転クイズ
1:増援
3:成金ゴブリン

3:テラ・フォーミング
2:召喚師のスキル

2:エクシーズチェンジタクティクス
1:風魔手裏剣
3:チキンレース

1:ブラック・ガーデン
1:擬似空間
:イグニッション・P


エクストラデッキ:15
1:炎星皇-チョウライオ
1:ダイガスタエメラル
1:ラヴァルバル・チェイン
3:No.39 希望皇ホープ
1:CNo.39 希望皇ホープレイ
2:SNo.39 希望皇ホープONE
1:アーティファクト-デュランダル
3:SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1:セイクリッド・トレミスM7
1:No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ

調整候補
1:召喚僧サモンプリースト
1:無の煉獄
1:魔導書整理
1:サイバネティック・フュージョンサポート
2:星守の騎士 プトレマイオス
1:サイバー・ドラゴン・ノヴァ
1:No.16 色の支配者ショック・ルーラー
2:星輝士 セイクリッド・ダイヤ
1:セイクリッド・プレアデス
1:サイバー・ドラゴン・インフィニティ

●戦略
図書館とエクシーズ・チェンジ・タクティクスによる大量ドローでコンボパーツを揃える
揃ったら大逆転クイズと風魔手裏剣のコンボで勝利

このデッキでエクシーズ・チェンジ・タクティクスは5枚ドローになることも多い
図書館あったらほぼ勝ち、(先行で初手に図書館は3割強程度【メモ】初手にヴェーラー、図書館 握る確率

普通の大逆転クイズと違ってライトニングでのビートダウンも可能
ライトニングを2体だせることはよくあるので相手にとっては脅威となる

先行1キルの流れ

ホープを最低1体出す ブラックガーデン発動 ホープ→ホープONEにして、効果発動で自身のライフを10に
風魔の手裏剣セット 大逆転クイズ発動 

●概要
やることは【イグナイトエクゾディア】とほぼ同じ

イグナイトエクゾとの相違点は
①自分のライフの調整が必要(700以下にする 能動的にはホープONEの効果発動で10に)

②ホープONEの効果発動のため、ブラックガーデンで相手フィールド上にトークンを出す

③ホープONEの発動条件のライフ差3000を作る。(チキンレース3と成金3で6000の差※チキンレースの第一のドロー効果でなく第3の効果で相手ライフを回復させれば最大9000差
また、エクシーズチェンジタクティクスで最大2500の差が能動的に作れる
これらの合計でMAX11500の差を自力で作り出せる

好みでライフ調整用にサイバネティックフュージョンサポートを投入するのもよい
card100015979_1 (1)
サイバネティックフュージョンサポートを入れなくても3000の差は勝手にできていることが多い

イグナイトエクゾディアとは違いエクシーズチェンジタクティクスでは最大5ドローしかできない(先行1キルのためには必ずホープONEを出す必要があるため)

●備考
サイバネティックフュージョンサポートを採用した場合、このカードだけで最大4000ライフを減らせるため
ホープONEを必ずしもださなくても
チキンレースとエクシーズチェンジタクティクスで残りライフを500にすることもできる

この場合はホープONEの効果を使う必要が無いため、ブラックガーデンも不要となる

●注意点
イグナイトをスケールセット、サーチする時はスケール2と7がいつも揃うようにする。
できるだけ☆5、4を優先してサーチする(状況によって優先順位はかわる)
手札によって、デュランダル、チョウライオ、トレミス、ホープ、のどれを出すべきかを意識する。

大逆転クイズの発動コストにフィールド上のイグナイトモンスターは使えないためPソーンには片方だけ残らないようにする。両方あればイグナイトのサーチ効果で手札にに変換すれば良い

●Q&A



●コメント
チキンレースの登場によって大逆転クイズの発動条件を満たしやすくなった。
回ると大体残りデッキ枚数が1枚となるかそうならなくてもデッキのモンスターは
イグナイト以外は1:レスキューラット 3:王立魔法図書館 だけなので
これらをひけばデッキの残りカードは魔法カード確定だとわかる


よって魔導書整理を入れなくても良い場合が多い
デッキ最後の1枚がコンボパーツだった場合は潔く諦めるか、次のターンでのビートダウンに全てをかけよう

こんなデュエルはほかにあるだろうか?
お互いのLPが一瞬ではあるが10を灯す
なんというオーバーキルゥッッ!!! 相手ライフが10となった次の瞬間、70倍にも及ぶ巨大な手裏剣が相手に突き刺さる。
しかも、これらの出来事すべてが1ターンの間に行われるのだ


(わかりにくいが70倍ものオーバーキルとは残りLP8000の相手に56万(560000)ものダメージを与えることに相当する)