ブリリアントフュージョンとクラウンブレード
●知らない人のため一応 クラウンブレードとは

クラウンブレードは主にトリッククラウンorサウザンドブレード+☆4モンスターを並べることから始まる
先行で並べるために☆4モンスターにフォトンスラッシャー、後攻ではハルベルトが採用されることが多い
db2ey810cn
yugi-core-jp018

☆4+トリッククラウンorサウザンドブレード→ラヴァルバルチェイン特殊召喚 

チェイン効果でクラウンorサウザンドブレードの足りない方を墓地へ クラウン効果発動で1000ダメージ受ける→ダメージを受けたことでサウザンドブレード効果発動→クラウン+サウザンドブレードを特殊召喚

ここで出たクラウン+サウザンドブレードで主にプトレマイオスを出す
結果、手札消費2枚でチェインとプトレマイオスが並ぶ

次の相手ターンでプトレマイオスの効果でプレアデスやノヴァにランクアップ
このランクアップ時墓地へ送られる素材のクラウンとサウザンドブレードが効果でまた復活する。

相手に妨害されないようにエンドフェイズにプトレマイオスをランクアップできれば理想
クラウンブレードはうまく行けば毎ターン、クラウンとサウザンドブレードを特殊召喚(2アド)できるギミックなのだ

●ブリリアント・セラフィ ギミック
ブリリアントフュージョンを使えば簡単にこのギミックを揃えやすい
ブリリアントフュージョン+☆4モンスターで可能
yugi-core-jp056
ブリリアントフュージョン発動 ジェムナイトモンスターとダメージジャグラーを墓地へ送りセラフィ特殊召喚
ダメージジャグラー効果でトリッククラウンをサーチ

セラフィの効果で2回通常召喚できるのでトリッククラウンと任意☆4モンスターを通常召喚
チェインを出してサウザンドブレードを墓地へ
dt14-jp032

●ブリリアントフュージョンの採用と欠点

ブリリアントフュージョンを採用する場合、ジェムナイトモンスターも投入する必要性がある
よって事故の可能性があがる

ジェムナイトガネットなどの通常モンスターを複数入れる場合、予想GUYを採用するのもよい
先行での展開でフォトンスラッシャーと同じ役割を果たせる