20th レジェンダリー・コレクション で登場した《SNo.0 ホープ・ゼアル》を使ったデッキ
●キーカード紹介
20th レジェンダリー・コレクション VP15-JP004
NumberS0HopeZEXAL-VP15-JP-ScR

《SNo.0 ホープ・ゼアル》
ランク0 光属性
戦士族・エクシーズ ATK/? DEF/?
同じランクの「No.」Xモンスター×3
ルール上、このカードのランクは1として扱う。このカードは手札の「RUM」通常魔法カード1枚を捨て、自分フィールドの「希望皇ホープ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。①:このカードのX召喚は無効化されない。②:このカードのX召喚成功時には、相手は効果を発動できない。③:このカードの攻撃力・守備力はこのカードのX素材の数×1000アップする。④:相手ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このターン、相手は効果を発動できない

④の効果は非常に強力だか相手ターンのみのため強制脱出装置などで除去されるおそれがある。

そこでこの弱さ(?)をダーク・シムルグでカバーする
VJMP-JP029
相手のセットを完全に封じる。(魔法・罠だけでなくモンスターのセットも) 
魔封じの芳香と一緒につかわれたりする。

ホープゼアルと一緒に出せば相手はモンスターを棒立ちさせることしかできなくなり
相手の行動はかなり制限される

●サンプルデッキ
モンスター:19
2:ジェムナイト・ガネット
1:ダーク・シムルグ
2:フォトン・スラッシャー
3:忍者マスター HANZO
2:Emトリック・クラウン
2:俊足なカバ バリキテリウム
1:Emダメージ・ジャグラー
1:H・C サウザンド・ブレード
3:カゲトカゲ
2:
Emハットトリッカー

魔法:20
1;予想GUY
1:簡易融合
1:ハーピィの羽根箒
1:増援
2:RUMーアストラル・フォース
1;ブラック・ホール
1:ソウル・チャージ
3:成金ゴブリン
1:おろかな埋葬
1:死者蘇生
1:RUMーアージェント・カオス・フォース
1:月の書
3:ブリリアント・フュージョン
2:エクシーズチェンジタクティクス

罠:1
1:忍法 変化の術

エクストラデッキ:15
1:ジェムナイト・セラフィ
1:旧神ノーデン
1:SNo.0 ホープ・ゼアル
1:プトレマイオス
1:ラヴァルバル・チェイン
2:No.39 希望皇ホープ
1:CNo.39 希望皇ホープレイ
1:SNo.39 希望皇ホープONE
1:ノヴァ
2:SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1:セイクリッド・ダイヤ
1:インフィニティ
1:No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ

調整候補
まそう関連カード
HEROギミック

●戦略
ホープ・ゼアルとダーク・シムルグを出して相手の行動を制限

●概要

ホープ・ゼアルをだすには ☆4モンスター☓2体と通常RUM魔法
ダーク・シムルグは 忍者マスターHANZOと忍法 変化の術

忍者マスターHANZOを通常召喚できれば忍法変化の術をサーチ可能

よって主な動きは忍者マスターHANZOを通常召喚して忍法変化の術をサーチ→セット
ブリリアント・フュージョン(使い方は、【ギミック】ブリリアントフュージョン セラフィ クラインブレードを参照下さい)やフォトン・スラッシャー、
カゲトカゲなどを駆使して☆4モンスター2体を揃えてホープ→ホープONEorホープレイ→RUM捨てて
ホープ・ゼアルを特殊召喚


●初手の例
HANZO、ブリリアント・フュージョン、任意☆4モンスター、RUM

HANZO、フォトスラ、カゲトカゲ、RUM

HANZO、フォトスラ、ハットトリッカー、RUM


●注意点

●コメント
ガチデッキではないが決まればかなり強力だ。突破する手段は数少ないだろう
今後のペンデュラムの強化によってはダーク・シムルグを☆4モンスターとともにP召喚できやすくなるかもしれない

決められた相手は倒されるとわかっていても自身のLPを守るためモンスターを棒立ちさせるしかない
素直にサレンダーをおすすめする