2015年6月20日発売予定のストラクチャーデッキ-マスター・オブ・ペンデュラム- 新カードの感想、考察
《竜脈の魔術師》
ペンデュラム・通常モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1800/守 900
【Pスケール:青1/赤1】
①:1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンに「魔術師」カードが存在する場合、
手札のPモンスター1体を捨て、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
【モンスター情報】
元気だけが取り柄の駆け出しの少年魔術師。
実は無意識のうちに大地に眠る竜の魂を知覚する能力を有しており、
まだ半人前ながらその素質の高さには師匠の「竜穴の魔術師」も一目を置いている.
デメリットなしスケール1
1800打点は下級アタッカーとしても優秀

幻想の黒魔導師の特殊召喚対象&効果発動に
P効果も優秀、リリーサクラウソラスなどを破壊できる
ワイアームの素材

《竜穴の魔術師》
ペンデュラム・通常モンスター
星7/水属性/魔法使い族/攻 900/守2700
【Pスケール:青8/赤8】
①:1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンに「魔術師」カードが存在する場合、
手札のPモンスター1体を捨て、
フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
【モンスター情報】
若くして竜の魂を呼び覚ます神通力を体得した天才魔術師。
その寡黙でストイックな魔術への姿勢から人付き合いは苦手だが、
弟子の「竜脈の魔術師」にいつも振り回され、調子を狂わされている。
デメリットなしスケール8
オッドアイズペンデュラムドラゴンとともにランク7の素材に
幻想の黒魔導師の特殊召喚対象&効果発動に
P効果も優秀、擬似サイクロンとして
ワイアームの素材

召喚士のスキル対応
2から3枚採用したい

《貴竜の魔術師》
ペンデュラム・チューナー・効果モンスター
星3/炎属性/魔法使い族/攻 700/守1400
【Pスケール:青5/赤5】
①:もう片方の自分のPゾーンに「魔術師」カードが存在しない場合にこのカードは破壊される。
【モンスター効果】
このカードをS素材とする場合、
ドラゴン族モンスターのS召喚にしか使用できず、
他のS素材に「オッドアイズ」モンスター以外のモンスターを使用した場合、
このカードを持ち主のデッキの一番下に戻す。
①:このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分フィールドのレベル7以上の「オッドアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルを3つ下げ、このカードを特殊召喚する。
できれば入れたいけどエクストラデッキに枠があるかだろうか?
入れても1枚程度化か?


《賤竜の魔術師》
ペンデュラム・効果モンスター
星6/風属性/魔法使い族/攻2100/守1400
【Pスケール:青2/赤2】
「賤竜の魔術師」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:もう片方の自分のPゾーンに「魔術師」カードが存在する場合に発動できる。
自分のエクストラデッキの表側表示の、
「賤竜の魔術師」以外の「魔術師」Pモンスター
または「オッドアイズ」Pモンスター1体を選んで手札に加える。
【モンスター効果】
「賤竜の魔術師」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地の、「賤竜の魔術師」以外の「魔術師」Pモンスター
または「オッドアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
効果はかなり強いが☆6なのが悔やまれる
慧眼を再利用したい

《EMドクロバット・ジョーカー》
ペンデュラム・効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1800/守 100
【Pスケール:青8/赤8】
①:自分は「EM」モンスター、「魔術師」Pモンスター、
「オッドアイズ」モンスターしかP召喚できない。
この効果は無効化されない。
【モンスター効果】
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「EMドクロバット・ジョーカー」以外の「EM」モンスター、
「魔術師」Pモンスター、「オッドアイズ」モンスターの内いずれか1枚を手札に加える。
魔術師デッキの核ではないだろうか
通常召喚の枠はこのカードに使いたい
強い、魔術師デッキのエアーマン
ペンデュラムマジシャンや慧眼を優先的にサーチしたい
3枚採用したい


《天空の虹彩》
フィールド魔法
「天空の虹彩」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
自分のPゾーンの「魔術師」カード、「EM」カード、
「オッドアイズ」カードは相手の効果の対象にならない。
②:このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「オッドアイズ」カード1枚を手札に加える。
①の効果はサイクロンなどPの弱点を補えるので優秀
②の効果はオッドアイズカードなのでオッドアイズフュージョンも持ってこれる
クリフォートツールのようだけど現状、サーチ先が乏しい
フィールド魔法なのでテラフォ、エンシェントフェアリー対応
今後カードが増えればかなり強い


《ペンデュラム・コール》
通常魔法
「ペンデュラム・コール」は1ターンに1枚しか発動できず、
「魔術師」PモンスターのP効果を発動したターンには発動できない。
①:手札を1枚捨てて発動できる。
カード名の異なる「魔術師」Pモンスター2体をデッキから手札に加える。
この効果の発動後、次の相手ターン終了時まで
自分のPゾーンの「魔術師」カードは効果では破壊されない。
慧眼を優先的にサーチしたいがサーチしたターンは発動できない
魔術師をデッキにどれだけ入れるかによるか
1ターンに1枚しか使えないけど
3枚いれるべきかどうか


《オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン》
シンクロ・効果モンスター
星7/炎属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した時、
自分のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを特殊召喚する。
このターン、このカードは攻撃できない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手はバトルフェイズ中にモンスターの効果を発動できない。
《貴竜の魔術師》と使いたいけど
魔術師デッキのエクストラデッキにこのカードを入れる枠があるか?
入れて1枚か?


《オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン》
エクシーズ・効果モンスター
ランク7/水属性/ドラゴン族/攻2800/守2500
レベル7モンスター×2
「オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に、
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その攻撃を無効にする。
その後、自分の手札・墓地から「オッドアイズ」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
②:X召喚されたこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
エクストラデッキから「オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン」以外の
「オッドアイズ」モンスター1体を特殊召喚する。
幻想の黒魔術師のほうがいいかどうかランク7には強力なビッグ・アイもいる
できれば採用したい

●まとめ
全体的に優秀なカードが多い
このデッキを改造した魔術師デッキは環境でも戦えるポテンシャルがある
《EMドクロバット・ジョーカー》は必須カードな予感
オッドアイズの派生カードが多すぎるためエクストラデッキの選別が悩ましい
今後どういったデッキになっていくのか


※注意
あくまでも個人的な意見、感想です、今後のカードプールの増加や裁定変更で評価は大きく変わるおそれ、また筆者のミスなどがあるかもしれません。参考程度におねがいします
間違いなどがあればご指摘ください