ラーの翼神竜-球体形 ○を使用したデッキ
●まえがき
みなさんはハムドオベリスクをご存知だろうか?
オベリスクをハードアームドドラゴンを経由してだすことで、圧倒的な耐性の神となる

その強さは圧倒的で除去できるのは主に
グランモール、トリシューラぐらいであった

やつらがくるまでは

1 エクスカリバー
エアーマン1枚から出てくることも
最強の神が戦士族☆4×2で相殺されるように

2 ライトニング
エクスカリバーは素材が戦士族のみであるし、相打ちだったがこいつは許すまい
どんな☆4×2からでも出てくる
最強の神がなんとゴキボール2体ごときに倒されるのだ

だがついに最近、新たな最強の神が誕生した

そう ラーの翼神竜-球体形 である

もうお気づきだろう。こいつをハムド経由で出だせば

グランモール、エクスカリバー、ライトニングでさえ無力と化す
最強クラスの耐性を持った神となるのだ

●キーカード
ラーの翼神竜-球体形
Screenshot from 2015-05-30 12:39:34

効果モンスター
星10/神属性/幻神獣族/攻   ?/守   ?
こ のカードは特殊召喚できない。このカードを通常召喚する場合、自分フィールドのモンスター3体をリリースして自分フィールドに召喚、または相手フィールド のモンスター3体をリリースして相手フィールドに召喚しなければならず、召喚したこのカードのコントロールは次のターンのエンドフェイズに元々の持ち主に 戻る。①:このカードは攻撃できず、相手の攻撃・効果の対象にならない。②:このカードをリリースして発動できる。手札・デッキから「ラーの翼神竜」1体 を、召喚条件を無視し、攻撃力・守備力を4000にして特殊召喚する。

Screenshot from 2015-06-11 12:58:35

●サンプルデッキ
球体ハムドイグ
モンスター:32
3:イグナイト・キャリバー
3:イグナイト・ライオット
3:イグナイト・ドラグノフ
3:イグナイト・マスケット
3:イグナイト・マグナム

3:イグナイト・イーグル
1:オベリスク
3: ラーの翼神竜-球体形

1:ラーの翼神竜
3:竜剣士ラスターP
3:ハードアームドドラゴン
3:エフェクトヴェーラー

魔法:6
1:簡易融合
1:ハーピィの羽根箒
1:ソウルチャージ
1:クロスソウル
1:死者蘇生
1:サイクロン

罠:2
1:メテオプロミネンス
1:神の宣告


エクストラデッキ:15
1:ノーデン
2:イグニスターP
1:サイバー・ドラゴン・インフィニティ
1:星輝士 セイクリッド・ダイヤ
1:ティラス
1:セイクリッド・プレアデス
1:SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1:サイバー・ドラゴン・ノヴァ
1:No.39 希望皇ホープ
1:カステル
1:ヴェルズ・ビュート
1:ラヴァルバル・チェイン
1:星守の騎士 プトレマイオス
1:ゴーストリックアルカード

調整候補
1:召喚僧サモンプリースト
1:No.16 色の支配者ショック・ルーラー

●戦略
ハードアームドドラゴンを経由したラーの翼神竜-球体形で相手をロック
ロックした場合はメテオプロミネンスで自分のドローを封じてデッキデス
もしくはハムドオベリスク、イグナイト等のビートダウンで勝利

●概要
ハードアームドドラゴンを経由したラーの翼神竜-球体形を倒す手段はほとんどないはず
トリシューラが採用されないデッキも多いからだ
もし出されたらトリシューラはヴェーラーで止めたい

運が良ければ先行でもハムド球体形を出せる

●初手の例
ラーの翼神竜-球体形 ハムド イグナイト3体
ラーの翼神竜-球体形 ハムド イグナイト2体 ラスターP

●備考

●注意点

●Q&A


●コメント
最強の神 ○ の前では相手は神に触れることすらできず、自身のデッキが尽きるのを待つしかない
圧倒的強さ、まさに神にふさわしい

見よ その圧倒的輝きのキ○タマを
最強の神は
真の姿を見せる必要はない 
その強さ故に戦う必要さえないのだ
古代神官文字は唱えなくてもよい