あるコンボデッキ(主に1キル)の初手成功確率検証について
デッキを実際に作って(プロキシやシミュレーターを含む)実際にシャッフルしてドローをし統計を取っていくのは古典的ですが手間がかかるため試行回数を増やしにく確実なデータをとりにくいです

人力でもそれなりに効率よくやる方法は過去記事↓
ソリティア 8束法 36束法({デッキ枚数ー4}束法) 一人回しの方法と確率
効率的といっても人力なのでこれでもかなり大変

そこでコンピューターのちからを借りたいのですがプログラム、数学に疎くなかなか手を出せてませんが、仮にプログラムなどを組めるなら

デッキのリストからシャフルしたデッキデータ群を複数出力

出力データの並び(上から5枚)を初手として考える

そのランダム初手群にあるルール(ここではコンボ成功かどうか0,1の値を返す)を適用
このルールについては定義が難しそうなので部分的あるいは全部を人力で行う必要があるかもしれません

ランダムデータの出力回数と定義した成功の数で成功率を計算

これをコンピューターで行えば試行回数10万とかでもいけそうです
コンボ成功の定義が簡単そうなものだけでもコンピューターにやらせて後は人力でやるだけでも検証が楽になりそうです