デュエルキングになるまでランク戦をやってみましたがCPU戦と違ってプレイングが重要になってきます

y
まず感想としては遊戯王初心者?と思えるプレイヤーも結構多い気がしました。デュエルリンクスで遊戯王を始めた人も多いのかもしれません

プレイングで注意すべきことをいくつかあげてみました

①ブラフを伏せる
先攻1手目にモンスターだけを攻撃表示でターンエンドやモンスターに装備をつけただけでターンエンドを良く見かけましたが、手札に援軍やエネミーコントローラーがなくてもブラフで伏せるだけで相手は警戒する必要が出てきてうかつに攻撃できなくなります(初心者は警戒せず攻撃してくることが多いですがランク上位ほど警戒していきなり攻撃はしてこないです)

②先攻1手目のプレイング
基本的に先攻は不利です。①に書いたように援軍などがなくてブラフを出しても警戒ありなしにかかわらず攻撃されてモンスターが破壊されれば先攻のドロースキップに加え2枚のディスアドバンテージとなります。
よって先攻1手目は無理にモンスターをださないことも大切です。私も何度かモンスターをださずにターンエンドしたことがありました
いくら攻撃力が高いモンスターを出せるからと言って1ターン目から装備カードをつけすぎるのもよくないです。エネミーコントローラーなどで返されると大変です

③ダメージステップ時での援軍などの発動
初心者に多いですがダメージステップ時には基本攻守の増減カードしか使えないのでなるべくダメージステップ時に発動しましょう。攻撃宣言時などは援軍などにエネコンなどをチェーンされることがあります

環境カードなどについて

③援軍500ラインに注意
相手フィールドにモンスター1体と伏せがありこちらのモンスターで攻撃する場合は手札にバルーンや装備カードがある場合500以上の差をつけて攻撃すると援軍をつかわれても安心です

③死の四つ星テントウムシ
相手のセットモンスターでテントウムシには特に注意です必要以上に星4モンスターを並べず、時にはモンスターを召喚しないのも重要です
セットモンスターに装備をたくさんつけたモンスターで攻撃することも危険です

④バルーン
バルーンを使うときはまずコストは1枚程度で300ラインのか確保が1番賢い使い方です
複数すてるのは状況に応じて
ツイスターや魔法除去がよく使われていますが、除去カードは必ずあるとは限らないので、はまれば十分強いカードです
バルーンで積むこともあるのでツイスターなどの使用はよく考えましょう

⑤マジックアームシールド
上位ではあまりみませんが以外と怖いです。油断してるとアックスレイダー2枚などの同じ攻撃力モンスターが一気にやられるので同じ攻撃力は極力並べないのと攻撃力が高いほうで攻撃するのが基本です

ほかにもありますがざっと思いつくのでこんな感じです。初心者とかの参考になればいいですがやはり実践で覚えるのが一番ですし、環境が変わればプレイングもまた変わってきます