4月までの環境と手札誘発対策など

環境分析

エアプなので詳しいことはわかりませんが、おおまかに考えたことは

まず環境デッキはほとんど十二獣派生デッキみたいですね
先行有利のためそれを阻止すべく手札誘発が多数メインの採用されてるようです

はるうらら
幽鬼うさぎ
増G
など

そのため成功確率は相当高い(96%~97%?)ですがワンキルデッキが環境デッキになるのは困難だと思います

環境デッキになるにはやはり今の手札誘発複数積みが厳しいです

またこれはたいしたことではありませんが60枚デッキなので芝刈りノイドに強い?

また万が一彼岸グランソイルが環境デッキになったとしたら天声の服従が彼岸になる恐ろしい環境です。想像しただけで怖い

手札誘発対策は可能な限りしたいですが手札誘発対策カードを入れると成功確率が下がるので下げてでも入れるべきか、その期待値?みたいなものの検証が必要だと思います

下のデッキ例に考えられる手札誘発対策をサイドに入れていますが、使えるのはこんなもんでしょうか?

彼岸グランソイルデッキ例 画像まだ変更できてませんがナーガは2→1に減りました
彼岸0213

異次元の指名者
禁止令
これらは魔法なので採用する場合会局にも化ける左腕の代償の投入余地出てきます

マンティコアは増G対策で2枚?
エアプなので考察不足ですが考えたのはこれくらいです。いいアイデアあれば教えてください