基本エアプでソリティア民目線ですが感想を

まずはリスト


禁止

    《The tyrant NEPTUNE》
    《十二獣ドランシア》
    《十二獣の会局》

制限

    《黒き森のウィッチ》
    《十二獣モルモラット》
    《BF-朧影のゴウフウ》
    《妨げられた壊獣の眠り》

準制限

  《E・HEROエアーマン》
    《終末の騎士》
    《妖精伝姫-シラユキ》
    《ゴヨウガーディアン》
    《爆竜剣士イグニスターP》
    《氷結界の龍ブリューナク》
    《炎舞-「天キ」》
    《洗脳-ブレイン・コントロール》

無制限(3枚)

    《アーティファクト -モラルタ》
    《聖なる魔術師》
    《DDラミア》


はじめにフラゲっぽいのが上がったときは突っ込みどころが多すぎて疑心暗鬼でした。

まずネプチューンですがナイチンゲールとのコンボが凶悪みたいですが確かそんなに暴れていないような、それなのにいきなり禁止とはびっくりでしたが逆にKONAMIっぽさが出てて信憑性が高いとも思いました。


あとVJによくある誤字、リミットレーギュレーションがコラかもと言われてましたがVJはよく誤字が多いので逆に安心しました。


雑談はここまででソリティア民としての感想です。まず十二獣関係、お疲れ様でした。

ほぼ想定内の規制とはいえモルモラット制限は少しだけ予想外でした。会局、ドランシアが禁止、モルモ制限で既存のグランソイルルートはほぼなくなりました、がまだ完全にはなくならず本当によかったです。


ネプチューン禁止ならドゥローレンやグランソイルが禁止になってもおかしくない気がしますがとりあえず安心です。今後もリンクなどのカードの増加次第ではまだまだソリティアで遊べそうです。もしグランソイル関係が規制されていれば満足(インフェルニティ)に手をだすしかないと思ってました。


その他カードとしては《BF-朧影のゴウフウ》はトークンがリンク召喚できるということでソリティアでも利用できそうでしたが先に手をうたれたようです。


あとは緩和された

  《E・HEROエアーマン》
    《終末の騎士》
    《爆竜剣士イグニスターP》
    《炎舞-「天キ」》


   《DDラミア》


これらのカードはソリティアでも結構使うことが多いのでソリティア民としては追い風です。また新しいカードの登場で遊戯王の新しいコンボデッキの発展を期待して新ルールを迎えたいと思います。


リンク召喚は今までの新召喚とは違い一見すると展開規制に見えますがむしろ今まで以上に展開可能性、ソリティアの可能性が高まったように思えます。今後のリンクモンスターなどの追加楽しみにしています。