どうやらファイアウォールドラゴンがやばいらしいですね

《ファイアウォール・ドラゴン》
リンクモンスター
光属性 サイバース族 ATK 2500/LINK-4
モンスター2体以上
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードと相互リンクしているモンスターの数まで、自分または相手の、フィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードのリンク先のモンスターが、戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動できる。手札からモンスター1体を特殊召喚する。
リンクは上下左右の4か所相互リンクという初めてのワードですがリンクの矢印が向かい合っているということでしょう。
しかしよく見ると改めてやばい効果です。(1)は1度だけですがドゥローレン、トレミスのような効果
(2)は手札から制約なしのSS、しかも回数制限もないです

インフェルニティからしばらく遠ざかっていたのですっかり忘れていましたがリンク召喚こそインフェルニティが最大限に活用できるものでした。

インフェルニティをさわったことがある人はわかると思いますが展開用にフィールドがたりないからダイヤウルフなのでわざわざ自分のフィールド開けるなどしていましたが、リンクモンスターを取り込めばフィールドの処理が無駄なく、むしろメリットになりながら展開できるようになるのです。

☆4+デーモンssなどでファイアウォールドラゴン複数出せるみたいです。

ブルホーンワイルドボウブルホーンライカミセスPスケール構築からネクロマンサーデーモンガンと展開できます

終末の騎士の準制限化、エアーマンの準制限化もアライブインフェルニティでは今回ありがたいことになっています。

まだ実際にルートを考えれてませんがブリューナクでやっていたエメループなどが再現あるいはより強力なループが可能になるかもしれません。無限ワールドもできそうです。

また時間があるときにゆっくり考えていきたいと思います。

追記 生産性は少ないですがひとつ無限ループはできました
【遊戯王】ファイアウォールミラージュ無限ループ 2パターン 3/21修正済