いよいよ明日からマスタールール4適用となりました
先攻1キル95%以上デッキも明日で最後となります。

しかし新ルール適用後、4月のリミットレギュレーション適用までは一週間ほどリンク十二獣が使用可能なため
先攻1キル89%くらいの会局1枚ワンキルはちょっとだけまだ使えます


まずこのデッキの公表、改善などでご協力いただいたの会局1枚ワンキルの創始者のson様、デッキの採用パーツの枚数やプログラムでの確率検証などで助言くださったsette様、その他デッキについて考えてくださった大勢のかたに感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

このデッキを思いついたのは2/13日ころでしたが、当初管人はOCGからほとんど離れていてたまにフラゲなどのカードを見ながら面白いデッキが作れないか試行錯誤をする程度でした。

ルートを頭の中でいけそうと思いつき紙にかいた段階ではできそうなきがしましたが、思いついたルートが実現可能かどうかをすぐに検証する手段がなく(管理人がOCGをあまりしてない間に某ツールがなくなっていたり)検証までに時間がかかりました。

検証が終わった時、デッキの成功確率が今までのソリティアデッキの中でも群を抜いて体感で感じられるほどの成功確率、当時の改善なしの状況で96%近くあり手札誘発などカードプールの違いはあるものの初手5枚にもかかわらず歴代のワンキルデッキの中でもかなりやばいと思い
コンボパーツ関連カードの規制が怖くすぐに公表することはしませんでした

しかし、この成功確率のデッキが今後いつできるかわからないのと十二獣カードをつかっていたためどうせ結局4月以降できない可能性が高いなら公表することもいいかもしれないとおもいましたが、会局1枚ワンキルのガイザーオトシオヤルートを部分的に使っているのと規制がほぼ確実な十二獣以外のグランソイル、ドゥローレンなどが巻き添え規制をくらってしまったら会局1枚ワンキルの創始者son様に申し訳ないと思いson様に相談をすることにしました。

その際、son様に考えたルートがデッキとして形になることが楽しみ、カードの規制は(不謹慎かもしれないがむしろ面白い)といったような内容のご返事をいただき公表するにあたりました。

いよいよデッキの公表をすることを決めて、デッキの改善のためにも読者のみなさまに考えてもらいながらデッキを知っていただこうとしたのですが

最初の記事作成日がマスタールール4のリンク召喚のフラゲの日と同じ日しかも時間もほぼ同じ19:00となってしまいました。
わざとかと疑いたくなるレベルの日時の一致でしたが本当に偶然でした

先攻1キル95%以上デッキができたと公表したとたんに同じ日時のフラゲでこのデッキがリミットレギュレーションとは別の形で将来しょうめつすることとなりました

このフラゲはかなり衝撃的で遊戯王引退決意者も多かったと思います。私もデッキの公表の記事を途中で中断しようかとおもうほどの衝撃的なルール変更でした
。他の遊戯王プレーヤーにとっても先攻1キル95%以上のデッキなどどうでもいいレベルの衝撃だったと思います。

いろいろあって公表が遅くなったためリンク召喚のフラゲと同時期の公表となりましたがが注目すべきはこのデッキは実はマキシマムクライシスのフラゲの時点で組むことができたということです。つまり33始動ルートを12月の時点発見でき、デッキの改善も済ませられれば2か月ほど前に使えたということです

そんなこんなでまだまだ改善したいことも多くありましたが完全にはなしとげることができず、最終的には成功確率は97以上98以下でこのデッキもひっそりと消えることとなりますが

今後のリンク召喚からの新しい遊戯王に期待して、もっと成功確率の高いワンキルデッキなど面白いデッキ、コンボなどが見つかることに期待したいと思います。
一見召喚規制のように見えるリンク召喚できすがエクストラリンクからもわかるように実は最大7枚展開できるようになりました。次の目標はリンク召喚の未知なる可能性に期待して先攻1キル99%のデッキ、あるいは究極的な目標である100%のデッキでしょうか?

先攻1キル100%のデッキが完成しました。と次は早めに発表できるようにいろいろとデッキ、コンボを探っていきたいと思います。