某ツール公式がなかなか来ないので適当に作った図書館マジエクトゥーンワンキルの成功確率検証でもしてみようと思っていたのですが
デッキレシピは下画像の通りですがよくわからない方は過去記事を参照ください
マジエク
このデッキの最高確率検証をしようとしたのですがこのデッキの性質上大体デッキの最後の1枚をドローするまでワンキルが成功か失敗かわからないので1回の試行に莫大な時間がかかることに

会局1枚ワンキルとかの時は初手5枚を見ただけで成功か失敗かわかったので人力の確率検証も簡単でしたがこのデッキはそうはいきません

この理由は簡単ですがワンキルの過程にランダム要素が含まれているかどうかです
また初手の組み合わせも明確に成功か失敗かが存在しないことにもあります(成功確率が高そうか低そうかだけはわかりますがこれも不確定要素です)

つまり実際に最善と思われるプレイングをデッキ、墓地、手札フィールドなどの状況を随時参照しながらプレイングしなければ成功、失敗の判定ができません

よってコンピューターなどでのプログラミングを行ったとしてもそのプログラム自体が難しそうなので成功確率検証がかなり時間のかかるデッキのひとつとなります

人力で検証を試してみましたが11回ほどの試行で10回成功までだせましたがこれ以上やるのはさすがに時間と根気がいるのでやめました
しかしどうにか確率検証がしたいですが難しいながらにプログラムを組む努力をしたほうが早いのかもしれません

詳しくはわかりませんが数学的には成功確率(期待値)が最大となるような行動をとるようなプログラムでしょうか?
しかしこれが作れるくらいなら自動デュエルマシンが作れそうな気が・・・つまり相当難しい
かなり難しそうなので実現は厳しそうですが余裕があれば勉強してコンピュータ解析に取り組んでみようと思います